ダイエット外来について詳しく知ろう|受診できる基準とは

医者

治療内容と料金

体重計

何度もダイエットに挑戦しているのに体重が思うように減らない、リバウンドばかりしてしまうとの悩みを抱えている人は少なからずいると思います。そんな人は病院やクリニックにあるダイエット外来を受診することをおすすめします。ですが、ダイエット外来といってもどういうことをやるのか、かかる費用はどのくらいなのかわからないことだらけですよね。そこで、ダイエット外来の治療内容やかかる費用について詳しく見てみましょう。
まず、ダイエット外来にて行なう治療は主に4種類あります。1つ目は食事療法です。これは、管理栄養士や医師がチームを組んで、自分に適している食事指導を行ってくれます。ダイエットには食事制限がつきものですが、自分で行なうとカロリー計算や栄養バランスをしっかりと把握して毎日食事を摂取するのはとても難しいです。この食事療法では、専門家による指導なので安心して行なうことが出来ますよ。2つ目が運動療法です。運動医学の医師や専門家の指導で、肥満になりにくい、リバウンドしにくい身体づくりを目標にて運動を行ないます。こちらも有酸素運動と無酸素運動、柔軟運動をバランスよく組み合わせてくれます。自分にあったメニューを提供してくれます。3つ目が薬物療法になります。食欲抑制剤などの肥満症の治療薬を使用した治療になります。この薬物療法は、ダイエット外来ならではの治療法とも言えます。他の医療機関ではダイエット目的で治療薬は処方してくれません。4つ目が外科治療になります。主に重度の肥満の人が行なう治療法になります。この外科治療は、ダイエット外来に受診して詳細なカウンセリングと診察を行って適応かどうかの判断を行ないます。以上がダイエット外来にて行える治療法になりますが、4種類の治療法をすべて受けれるというわけではなく、医師と相談のもと自分に適している療法で治療を行ってくれます。
次にかかる費用になります。治療の内容や病院ごとで費用に違いがありますが、大体は初診は3000~6000円ほどかかってしまいます。2回目以降の費用は栄養指導と運動使用で1か月数千円ほどはかかります。また、ダイエット外来を受診できる場所は美容クリニックや個人病院、大学病院がありますので、より詳しい治療内容や費用が気になる人は事前にお問い合わせを行なった方が不安にならずに済みますよ。